出会い系アプリを利用して女性たちとやりとりを続けていき、課金ばかりが多くなってしまっていました。
相手は会いたいと言ったりセックスの話ばかりしてくるのにもかかわらず、約束しようと思うと先延ばしされていたのでした。
一番親しい同僚に出会い系アプリの話をする機会があったのですが、その時に言われた言葉か大変ショックでした。
「ああ、悪質なアプリを利用しちまっているんだよそれって」
「ええっ悪質?ほんとにか?」
「うん、こういう世界を知ら無い男だと騙されてしまうんだよね。
◯◯っていうアプリだろ、あれは悪質でサクラを雇って課金だけさせているのさ。
会いたいって言うくせにアポ取れないだろ」
「た、たしかに…」
「そういうのが悪質なアプリの手口になっているんだよ。
男をその気にさせて、結局は会うつもりなんか無いんだけどね。
サクラが暗躍して騙してお金儲けをしようとしているだけなんだよね」
余りにも衝撃的な彼の言葉に、茫然自失状態。
「やっぱりアプリなんか心をしちゃった自分が悪いのかなぁ?」
「そうともいえ無いよう、実は俺も出会い系アプリ利用しているんだけどさ、セフレ何人も作ることできてるし楽しんでるよ」
「ええっホントかよ、マジで会えるのか?」

実は彼こういう方向には大変明るいようで、実際に相手と知り合うことが可能なアプリも知っているようでした。
「俺が一押ししているのは、ハッピーメールという出会い系サイトの公式アプリだね。
ハッピーメール自体が運営歴が長い優良サイトだからさ、アプリの方も安心して使っていく事ができるよ。
本当にセフレと会うことが出来ているからな」
出会い系サイト公式のアプリというものがあると言うことが分りました。
彼がオススメなのがハッピーメール、とても有名な出会い系サイトらしくて、安心した出会いを探すことができると言うことも教えてくれました。
「殆どのアプリはインチキだから要注意だけどな、ハッピーメールだったら安心することができるから、一度使ってみるといいよ」
お墨付きを貰ったハッピーメールのアプリ、これだったら本当にセフレが作れるような気がしてきました。